「信頼と実績、より安全により確実に」| 株式会社曙建設|新潟県長岡市

TEL

新着情報

2018.08.23
ICT土木現場見学会を開催しました。

 国土交通省では、i-Constructionの3本柱の一つである「ICTの全面的な活用(ICT土工)」について、建設現場へ円滑に導入し、その普及推進の拡大展開を図ることとしており、今年度は、より地域の中小規模工事へのICT土工の普及を図るべく各自治体担当者・施工業者を対象に現場見学会を開催しています。(北陸地方整備局記者発表資料より)
 そのモデル現場として、当社施工中の岩沢河道掘削その3工事が選ばれ、新潟県及び各市町村の工事監督担当者の皆さんが見学に来られました。また、この模様はテレビのニュース等にも取り上げられました。


 建設ICTとは、建設工事の調査、設計、施工、監督、検査、維持管理という生産工程において、GPS、無線LAN、インターネット、PHS、パソコンなどの情報通信技術を使って各工程から得られる電子情報を活用して高効率・高精度の施工を行い、そして施工工程で得られた電子情報を他の工程に使うことで、生産工程全体の生産性の向上や品質の確保等を図るシステムです。 例えば、ブルドーザやグレーダーの排土板をGNSS(汎地球測位航法衛星システム)やトータルステーションを利用して自動制御することにより、オペレーターの操作を簡素化することができます。
(Komatsu ホームページより)

リンク

岩沢河道掘削その3工事 ホームページ
http://iwasawa-sono3.genbahp.net/

過去記事一覧